​ローバースカウト隊

ローバースカウト隊は、18歳から25歳までのスカウトが所属する隊です。

主な活動領域は、自己研鑽、社会貢献、地域貢献などを軸に、よりよき社会人になるためのステップを自ら考え、行動していくところにあります。

つくば1団のローバースカウトは、​2020年12月現在9人です。

スカウトの多くは大学進学などで下宿先に散らばっており、その地域の団で活動するものや、つくばへの帰省時に活動するものなど、様々です。

​自らの活動のほか、他隊への支援活動などを行い、スカウトとリーダーをつなぐ役割や、後輩スカウトの模範や憧れになるアイコン的な存在として、活躍しています。