活動報告

今回は、アロマキャンドル&しめ縄つくりを行いました。

最近地震が多いので、「そなえよつねに」で防災グッズとしても使える廃油を使ったアロマキャンドルを作ってみました。


用意するものは、蓋のある空瓶、廃油100ml、凝固剤(油を固めて処理する時に使う粉末)、アロマオイル数滴、クレヨン½本、タコ糸、クリップ、割りばし とこれだけです。


まずクレヨンをピーラー(カッター・ハサミでも可)で削ります。

クリップにタコ糸を結びつけてキャンドルの芯を作ります。

80℃に温めた油を空瓶の中に入れて、熱いうちに凝固剤と削ったクレヨンを入れかき混ぜます。

クリップ&タコ糸を瓶の中央に入れ、タコ糸が下につかないように割りばしにハサミ瓶のふちに引っ掛けます。

少し油が冷めたらアロマオイルを入れます。(熱いうちに入れると香りがとんでしまうので、冷めてから入れましょう。)



後は、ひたすら固まるのを待つのみです。(1時間もかからないで固まります。)


カラフル&いい香りのアロマキャンドルが完成しました。

一応、ちゃんと火が付くかどうかも確認。


癒されました(笑)


お正月が近いのでしめ縄づくりも挑戦。今回は100均で購入したしめ縄に自分たちでアレンジ。家にある松や松ぼっくり、ふくれミカンや南天、唐辛子、稲穂などを持ち寄りそれぞれ飾りつけました。



水引や千代紙で飾りつけしたスカウトもいて、素敵な作品が出来上がりました。是非帰ったら玄関に飾ってくださいね。


最後セレモニーをして年内最後の活動を無事終了しました。



自粛あけ久しぶりの活動となりました。年内活動出来ないかとハラハラ寂しい思いをしていましたが、元気なみんなに会えてとても嬉しかったです。活動日2日前という急な招集にも関わらず、参加してくれたスカウトのみんな~ありがとうね。お陰て今年最後を締めくくる楽しい活動が出来ました。


今年はコロナでなかなか思うように活動が出来ませんでしたが、来年はもっと楽しい活動がいっぱい出来ますように…。

皆さん今年もお世話になりました。年末年始忙しいと思いますが、感染予防を徹底してよい年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

              ボーイスカウトつくば1団 ビーバー隊隊長 石原 真由美



27回の閲覧0件のコメント

こんにちは。茨城県連盟つくば第1団カブスカウト(CS)隊です。


2020/12/13付でCOVID-19に関するつくば市の外出自粛要請が解除されたため、感染拡大防止の注意を払いつつスカウト活動を再開しています。


今回のCS隊の活動は「クリスマス会」、学習テーマは「世界の国々」ということで、世界各国のクリスマス風景を教えてもらったり、各自気になった国を調べて発表したりしました。


また活動の後半では突然のサンタさんの訪問があったり、国名ビンゴゲームやプレゼント交換も行い、楽しいクリスマス会となったようです。



スカウトソング/ロープワーク


カブスカウトでは毎回活動のはじめにスカウトソングやロープワークの練習があります。


「今日のソング」は「アチャパチャノーチャ」(参考:世界の民謡/童謡)でした。

ラップランドの漁師の歌(諸説あり?)といわれている軽快なソングで、ボートをこいだり、獲った魚をさばく動作を交えながら楽しく歌いました。

→隊長(写真右端)が教えてくれます。換気して、皆マスクをしたまま、小さな声で。


また、「今日のロープ」は「巻き結び」。

同じ向きの輪っかを2つ重ねて縛る簡単な結びですが、木の枝を束ねたり、重たい2Lペットボトルを担いだりするときにも使える便利な結びです。



世界の国々


カブスカウトは活動を通して学ぶ修得課目が定められています。

この日は「社会生活」に関する「世界の国々」の学習です。


まずはヨーロッパの国々に詳しい(S字)フック船長(※)から、たくさんの現地写真をもとに、各国の風景やクリスマスの雰囲気を教えてもらいました。


※年間テーマが「ピーターパン」で、時々スカウト活動中に登場人物が現れます!

→写真スライドショーをプロジェクター投影しながら、フック船長が現地の乗り物や食べ物、街並みや法律の違いなどを教えてくれました。投影薄くて見づらかったのは要改善。。



つぎに各組に分かれ、お話しを思い出したり国旗を見たりしながら、自分が興味を持った国について調べまとめます。

→真剣です...!!


くまスカウト、しかスカウトは発表が修得要件のため、まとめた内容を皆の前で発表しました。緊張した様子ですが、しっかり発表できました。

→ニュースなどでよく見る国や初めて聞く小さな国、世界にはたくさん国がありました。



クリスマス会


発表の後、突然どこかから「ジングルベール」な音楽が聞こえてきます。

なんと活動を聞きつけたサンタさんが現れ、少し早いですが日々の善行を積むスカウトたちに、得意の手品を披露してくれるのでした。

→サンタさんの手にかかると、なぜかリングが紐をすり抜けたりします。不思議。。


→サンタさんはロープワークも大得意。この日習った「巻き結び」も本当に一瞬です。


→タネのある手品もあるようで、スカウトたちに1つ技を授けてくれました。サンタさんは400以上の技を持っているとか...すごいです。



サンタさんの手品を楽しんだ後は、今日覚えた国名を使ったビンゴゲームとプレゼント交換会を行って、クリスマス会はおしまいです。

→活動再開決定から短い時間でしたが、プレゼントを手作りしてくれた子もいました。

 良い思い出になりそうです。



2020年の活動はこれで終わりです。

未だCOVID-19の状況は予断を許さず、無事に収束が見えることを祈るばかりですが、子どもたちの学びとなる活動を続けられればと思います。

来年もよろしくお願いします。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

22回の閲覧0件のコメント

COVID-19感染拡大による自粛が続き、例年より随分遅めのナイトハイク実施です

11月の極寒の中のナイトハイクですが、みんな元気いっぱい、脱落者は今年もゼロ!

光る素材でばっちり武装、安全管理もそなえよつねに、距離は長いぞ38km!!

空が明るくなってきたら、ゴールはもうすぐ、足が棒のよう・・・

凍えた体を焚火が暖めてくれる。やっぱりみんな焚火が大好き!

あんなに歩いて、まだ元気なスカウト諸君、実に頼もしいです・・・



22回の閲覧0件のコメント